トップページへ→http://atorasoft.blog18.fc2.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

開発状況(2011/12/28)

現在制作中のゲーム「ダンジョンマスター(仮)」の開発状況をお知らせします。
このゲームは、魔王軍に所属している主人公(プレイヤー)がダンジョンをつくって侵入者を倒すという
ダンジョン作成シミュレーションゲームです。
今週は下記機能を実装しました。
 ・設備システムの一部
 ・トラップシステムの一部
 ・ドアシステムの一部
 ・ミニマップの表示
 ・ログの表示
画面の様子を動画でアップロードしました。
動画でやっていることに特に意味はなく、設備を適当に構築して、敵と戦っているだけです。
サウンドはありません。画面デザインおよびインタフェースはまだ仮の状態です。


【おまけ】
ドットの頭身が決定しました。
2頭身と2.5頭身の2つの候補があったのですが、2.5頭身に決めました。
個人的には2頭身がかわいらしくて好きなのですが、どうもダークな世界観に会いそうにないので、
2.5頭身としました。
・2頭身(ぼつ)
主人公2頭身
・2.5頭身
主人公2.5頭身
スポンサーサイト
[ 2011/12/28 14:34 ] 制作 | TB(0) | CM(0)

開発状況(2011/12/21)

ゲームの開発状況についてですが、毎週動画をつけてお知らせしようと思います。
認知度があまり高くないジャンル(おそらくは)なので、動画と補足の説明で
ゲーム内容や雰囲気が少しでも伝われば幸いです。
まずは下の動画をご覧ください。
(ドットやグラフィック等のデザインはまだ未完成なので適当です、サウンドはまだありません)

この動画で行われていることを簡単に説明すると、
 ゲーム開始→とりあえず掘ってみる→金鉱でGOLDが手に入る→どんどん掘る→敵が出現→
 →敵が攻めてくる→スライムがあっさりやられるx2→スケルトン召喚x2→ゲートが少し壊されるもなんとか迎撃→
 →ゲームクリア
という感じです。
それぞれの用語について説明します。
【掘削】 とりあえず掘ってみる
 掘る部分の指定はマウスでドラッグして行います。(掘削範囲指定)
 掘削範囲を指定するとマスが赤く変化し、掘削用スライムがそこを掘って(溶かして?)くれます。
 黄色がかったマスは金鉱で、掘削するとお金(10G)が手に入ります。
【ゲート】 モンスターの召喚
 ゲートは魔界とつながっていて、魔界から色々なモンスターを召喚することができます。
 ゲートを壊されるとダンジョン構築が不可能となりゲームオーバーとなります。
 召喚にはお金などの条件が必要になります。強いモンスターほど困難な条件になります。
 (この動画では、掘削用スライムは無料、スケルトンは100Gになっています。)
【敵】 魔を滅ぼそうとする勇者
 敵もダンジョンを構えていて、敵の陣地は赤く表示されています。(プレイヤーの陣地は青)
 こちらの陣地が敵の陣地に到達すると、敵が攻め込んできます。
 敵は魔を滅ぼすためにダンジョンにやってきた勇者なので、ゲートの破壊を目標としています。
【迎撃】 召喚したモンスターたちが奮闘
 召喚したモンスターと敵が接触すると、戦闘が発生します。
 たがいに攻撃を行い、どちらかが倒れるまで戦い続けます。
 ステージ上にいるすべての敵を迎撃すると、ゲームクリアとなります。

今回はこれでおしまいです。
まだまだα版にも遠く及ばない状態ですが、これからバリバリ開発を進めていきます。
[ 2011/12/21 22:06 ] 制作 | TB(0) | CM(4)

拍手のお礼【12月】

12月にいただいた拍手のお返事です。

次回作について

お久ぶりです。
1ヶ月以上更新を行っていませんでしたが、そろそろ近況を報告しようと思います。
「マッドプリンセス」の修正が完了した後、いくつか企画を立てていました。
ウディタ上で動かしたりしていたのですが、どれもピン来ずにボツとしました。
しかし、ようやくまともに1本できそうな企画が立ったのでその話をします。
(細かいところは今後変わる可能性大なので、雰囲気だけなんとなく伝わればと思います)

次回作のジャンルはダンジョン制作シミュレーションで、「ダンジョンキーパー」というPCゲームを意識しています。
タイトルはずばり「ダンジョンマスター(仮)」です。
(仮)とありますが、すでに同じ商品名が存在しているので、絶対に変えることになります。
ゲームフローを簡単に説明すると、
 ダンジョンをつくる(設備と罠の構築、味方の配置など)→敵がくる(もしくは攻める)→敵を倒す→クリア
というものです。
見下ろし画面で、広い地下の中を1つ1つのマスを掘りながら部屋や通路をつくっていき、
そこに訓練場や工房などの設備やトラップを構築していきます。
そして味方のクリーチャーを配置して(もしくは徘徊させて)、敵のエリアへと攻め込みます。(掘り進んで攻めます)
また設備には「牢獄」というのがあり、倒した敵は捕虜としてここへ投獄することができ、色々なことができます。
ストーリーはプレイヤーの行動によって分岐する、マルチエンディング方式で、
魔族や人間のキャラクターたちが登場します。
最初に述べた通りまだまだ作り途中なので、これから変わるとは思いますが、だいたいこのような感じです。
完成は2012年5月あたりを目標にしています。
例によって(私がサボらないよう)、一週間毎にブログにて進捗報告をしていきたいと思います。
よろしくお願いします。

【おまけ】
「ダンジョンマスター(仮)」の主人公(仮)です。
設定は未定ですが、グラフィックはこんな感じになっていくと思います。


【追記】
「マッドプリンセス」に関するたくさんの拍手コメントや感想、ありがとうございます。
とても嬉しく思っており、また励みになっています。
ゲームシステムに関する指摘もいくつか頂いていて、どれも勉強になるものばかりです。
機会があれば「マッドプリンセス」のバージョンアップに反映します。(いつになるかはわかりません・・・)
次回の作品では同じような指摘をされないよう、制作を頑張っていこうと思います。
[ 2011/12/14 00:32 ] 制作 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。