トップページへ→http://atorasoft.blog18.fc2.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コミティア99告知

2/5(日)に開催されるコミティア99に参加します。
場所は、「け16b」です。
あとらそふとのグラフィック担当「ワレヨン」が描いたイラスト集(写真1)を200円で販売致します。
過去作品に登場したキャラクターたち(没となったキャラも含め)が描かれています。
作中にはでてこなかった設定等も書いてあるので、そちらも楽しめるかと思います。

また、過去作品が入ったゲームCD(写真2)の無料配布も行います。
(このCDの内容は当サイトでダウンロードできるものと全く同じです)

【写真1】 イラスト集
・実物
IMG_0751.jpg

・内容はこのような感じです
book0129.jpg


【写真2】 無料配布のゲームCD
・表紙は全部で3種類あります
IMG_0754.jpg
スポンサーサイト
[ 2012/01/29 15:40 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

開発状況(2012/01/25) 完成率28%

現在制作中のゲーム「ダンジョンマスター(仮)」の開発状況をお知らせします。
このゲームは、魔王軍に所属している主人公(プレイヤー)がダンジョンをつくって
侵入者を倒すという、ダンジョン作成シミュレーションゲームです。

◆今週の実装内容
 ・大幅な仕様変更
 ・テトリス式掘削システム
 ・フェーズ制の導入
 ・キャラクター選択画面の一部
 ・装備画面の一部

先週の仕様のまま作り続けても、ゲームとして面白くなりそうにないので、
思い切って仕様を大幅に変更することにしました。
仕様については現在も検討中で、とくにお見せするようなものもないのですが、
今あるものだけでも公開しようと思います。(ですが、これも没になる可能性大です)
更新を楽しみにしていた方、申し訳ありません。
来週にはもう少しまともなものをだします。

◆動画 ※(画面は開発中のもので、サウンドはありません、没になる可能性大)
テトリス式掘削の様子です。
テトリスのブロックのような形がランダムに順次現れ、その形どおりに掘削を行います。
掘削の後、3x3のスペースができると、自動的に「部屋」が構築されます。
「部屋」には味方キャラクターを出撃させることができ、敵がその部屋に入ると攻撃を行います。
型は4色あり、同じ色で3x3のスペースをつくると、その色に応じた部屋が構築されます。
例えば、緑で3x3のスペースをつくると、「風の部屋」が構築されます。
(「風の部屋」では、風属性のキャラクターの能力アップする効果が発生する ※未実装)
また、前回までリアルタイムでダンジョン作成を行うシステムでしたが、今回はフェーズ制にしています。
※ダンジョン作成→迎撃→戦況報告→ダンジョン作成→・・・(以降くりかえし)


◆告知
2月5日に開催される「COMITIA99」に出展します。
具体的な出展内容については、1/29のブログ更新にて、お知らせいたします。
[ 2012/01/25 17:40 ] 制作 | TB(0) | CM(0)

開発状況(2012/01/18) 完成率22%

現在制作中のゲーム「ダンジョンマスター(仮)」の開発状況をお知らせします。
このゲームは、魔王軍に所属している主人公(プレイヤー)がダンジョンをつくって
侵入者を倒すという、ダンジョン作成シミュレーションゲームです。

◆今週の実装内容
・地脈システムの実装

「地脈システム」というものを実装しました。
地脈システムの影響を受けるのは、主に設備構築の場面です。
設備は、自分の陣地内であればどこにでも構築することができるのですが、
地脈レベルが高い場所に構築すると、性能の良い高レベルの設備となります。
地脈レベルは、1マスごとに存在し、キャラクターがダンジョン内を歩くことにより上げることができます。
また、地脈(*1)には火、水、土、風の4属性があります。
キャラクターと設備にもそれぞれ属性があり、地脈と関係しています。
例えば、HPを回復する設備「温泉」の属性は「水」なので、水属性の地脈レベルに大きく影響を受けます。

◆動画 ※(画面は開発中のもので、サウンドはありません)
まず、キャラクターが、ダンジョン内を歩いて地脈レベルを上げています。
(地脈レベルが上がるとその属性を示すカラフルなオブジェが発生します)
その後、地脈レベルが低いところと、高いところにそれぞれ設備「温泉」を構築しています。
地脈レベルが低いところ(上側)では、構築した設備のレベルは0となっていますが、
地脈レベルが高いところ(下側)では、設備のレベルは9となります。
ちなみに、設備「温泉」の効果はHP回復です。
設備のレベルが高いほどHP回復量が高くなります。


◆注釈
(*1)地脈の属性について
本来、地脈というのは陰陽道の用語で、地中にあるエネルギーのことです。
なので属性は、木、火、土、金、水の五要素を用いるのが良いのかもしれません。
しかし、本作では世界観的な理由から、属性は四大元素(火、水、土、風)を用いています。
[ 2012/01/18 18:37 ] 制作 | TB(0) | CM(0)

拍手のお礼【1月】

1月にいただいた拍手のお返事です。


開発状況(2012/01/11) 完成率16%

現在制作中のゲーム「ダンジョンマスター(仮)」の開発状況をお知らせします。
このゲームは、魔王軍に所属している主人公(プレイヤー)がダンジョンをつくって
侵入者を倒すという、ダンジョン作成シミュレーションゲームです。

◆今週の実装内容
・画面インタフェース(設備構築、召喚など)
・キャラクター召喚システムの一部
・召喚したキャラが常に画面上で確認できる簡易情報の表示

◆動画
ステージの開始~終了までの様子をアップロードしました。
このステージの勝利条件は、すべての敵陣を占領することです。
敵陣の占領は、その陣地にいる敵をすべて倒すことで完了します。
掘削してダンジョンをつくりながら、敵の陣地を探し、敵を倒すというのが主なゲームの流れとなります。

動画で行っていることについて、具体的に説明します。
1.序盤
 最初に召喚できるのは、「アーヴァンク」というネズミだけです。
 「アーヴァンク」は、ダンジョン内をすばやく移動することができますが、戦闘には向いていません。
 敵を倒すには、もう少し強いキャラクターを召喚する必要があり、そのためには金を稼ぎ、
 ダンジョンの規模を拡大する必要があります。(それぞれのキャラクターの召喚条件は画面上で確認可能)
 金は金鉱を掘削することで入手することができ、ダンジョンの規模は、主に設備を構築したり、
 敵陣を占領することにより拡大させることができます。
2.中盤
 しばらくすると、戦闘用のキャラクター(HPや攻撃力がそれなりに高い)を召喚できるようになるため、
 これらを召喚し、敵陣に攻撃をしかけます。
3.クリア
 すべての敵陣を落とせば、ステージクリアとなります。

※画面は開発中のものです。
[ 2012/01/11 20:12 ] 制作 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。