トップページへ→http://atorasoft.blog18.fc2.com

開発状況(2012/01/04) 完成率10%

現在制作中のゲーム「ダンジョンマスター(仮)」の開発状況をお知らせします。
このゲームは、魔王軍に所属している主人公(プレイヤー)がダンジョンをつくって
侵入者を倒すという、ダンジョン作成シミュレーションゲームです。
今回からブログのタイトルに「完成率」をつけることにしました。
今週は下記機能を実装しました。
・探索アルゴリズムの一部
・ダメージ表示
・ふきだしアイコン
・トラップシステムの一部

「探索アルゴリズム」について少し説明しようと思います。
侵入者は、ダンジョンの心臓部である「ゲート」の破壊を目的としているため、
プレイヤーと交戦状態になると、まずこの場所を目指して探索を行います。
この探索を行うためのアルゴリズムが、「探索アルゴリズム」です。
具体的には以下のような処理をしています。
 1.右手法(*1)(もしくは左手法)で進む
 2.「ゲート」に近づいたら最短距離で進む
以下の動画で侵入者は上記のアルゴリズムで、無事に「ゲート」にたどり着いています。
(動画で侵入者が行っているのは「左手法」です)
しかし、このゲームにおける「右手法」には致命的な弱点があります。
それは、「探索中にダンジョンの形が変わる」ということです。
そのため、運の悪い侵入者は同じところをぐるぐる回るはめになります。
まぁこれはこれでおもしろそうなので、今のところは良しとしました。
ゲームバランスを損ねるようなレベルであれば後で改善します。

◆動画
侵入者がダンジョンを探索している様子です。
画面は開発中のもので、グラフィックは仮です。またサウンドはありません。
まだゲームにはなっていませんが、来週からようやくゲームらしい動画を
徐々にアップロードできるかと思います。


◆おまけ
ドットのデザインを変えました。
頭身でいうと1.5頭身くらいでしょうか。
Chara_syuzinko2.png


◆注釈
(*1)右手法
迷路の入り口から右手を壁に当てて進み続ければ、必ず出口にたどり着くことができる
という迷路の攻略方法です。
(ただし、「一方通行の壁」や「ワープ」などのトラップがある迷路は攻略できません)
[参考URL]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%B7%E8%B7%AF
スポンサーサイト
[ 2012/01/04 22:08 ] 制作 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL