トップページへ→http://atorasoft.blog18.fc2.com

開発状況(2012/01/25) 完成率28%

現在制作中のゲーム「ダンジョンマスター(仮)」の開発状況をお知らせします。
このゲームは、魔王軍に所属している主人公(プレイヤー)がダンジョンをつくって
侵入者を倒すという、ダンジョン作成シミュレーションゲームです。

◆今週の実装内容
 ・大幅な仕様変更
 ・テトリス式掘削システム
 ・フェーズ制の導入
 ・キャラクター選択画面の一部
 ・装備画面の一部

先週の仕様のまま作り続けても、ゲームとして面白くなりそうにないので、
思い切って仕様を大幅に変更することにしました。
仕様については現在も検討中で、とくにお見せするようなものもないのですが、
今あるものだけでも公開しようと思います。(ですが、これも没になる可能性大です)
更新を楽しみにしていた方、申し訳ありません。
来週にはもう少しまともなものをだします。

◆動画 ※(画面は開発中のもので、サウンドはありません、没になる可能性大)
テトリス式掘削の様子です。
テトリスのブロックのような形がランダムに順次現れ、その形どおりに掘削を行います。
掘削の後、3x3のスペースができると、自動的に「部屋」が構築されます。
「部屋」には味方キャラクターを出撃させることができ、敵がその部屋に入ると攻撃を行います。
型は4色あり、同じ色で3x3のスペースをつくると、その色に応じた部屋が構築されます。
例えば、緑で3x3のスペースをつくると、「風の部屋」が構築されます。
(「風の部屋」では、風属性のキャラクターの能力アップする効果が発生する ※未実装)
また、前回までリアルタイムでダンジョン作成を行うシステムでしたが、今回はフェーズ制にしています。
※ダンジョン作成→迎撃→戦況報告→ダンジョン作成→・・・(以降くりかえし)


◆告知
2月5日に開催される「COMITIA99」に出展します。
具体的な出展内容については、1/29のブログ更新にて、お知らせいたします。
スポンサーサイト
[ 2012/01/25 17:40 ] 制作 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL