トップページへ→http://atorasoft.blog18.fc2.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

開発状況(2012/02/29)

現在制作中のゲーム「ダンジョンマスター(仮)」の開発状況をお知らせします。

1.現在の進捗状況

データバー_20120229

・システム
キャラクターのパラメータ設定
ダンジョン探索画面作成

・グラフィック
量産キャラクターの立ち絵、ドット絵
メインキャラクター(ヒロイン、主人公)のイメージ


2.雑記「バランス調整によるグラフィックの変更の話」

システム作業のほうで、ざっくりとしたキャラクターのパラメータ設定(攻撃力や防御力、技の設定)を行うために
戦闘シミュレーション(*1)行っていたのですが、僧侶の成績がどうも良くありませんでした。
回復スキルが使える唯一の職業なのですが、どうしても複数の攻撃手段をもつ他の職業に対して点数が
低くなってしまいます。
バランスをとるため、僧侶にも何か強力な攻撃手段をもたせようと思い、「撲殺護身術」という一撃必殺技を
使えるようにしました。(僧侶→メイス→撲殺 という非常に安易な発想)
このスキルは、文字通りどんな雑魚も一撃で倒すことができます。(ボスにはダメージ)
バランス調整的には良い感じになったのですが、このスキルのおかげでイメージ画の時点では清楚な感じだった
僧侶のグラフィックに若干の変更が発生しました。

1.イメージ画
イメージ画の時点では清楚で献身的な感じだった少女が・・・。
ダンます僧侶1


2.完成した立ち絵、敵グラフィック、ドット
こわーいお姉さんに!なんだか頼りになりそうです。
女僧侶_立ち絵女僧侶_モンスター女僧侶_ドット

※注釈
(*1)戦闘シミュレーション
キャラクターもしくは職業(*2)ごとに変化をもたせつつ、ゲームバランスを保つためには、
実際に何度もゲームをプレイして調整していくことが必要です。
戦闘シミュレーションは、その前段階として、考えうる全てのパターン(*3)でパーティを組み、
職業ごとにある程度バランスのとれたパラメータを設定するために行ったものです。
具体的なシミュレーション内容は、それぞれのパーティが様々なタイプの敵を倒すというものです。
その達成度に応じて、パーティに属している職業に点数を与えます。
最終的に点数が高いほど、その職業は「強い」ということになります。
この点数が職業によって高すぎたり、低すぎたりしないようにパラメータを設定していきます。

(*2)職業
職業は、戦士、拳闘士、僧侶、魔術師、盗賊の5つで、それぞれ男と女がいます。
(これにエルフやドワーフ、ラミアといった魔族が追加されるので、最終的に職業数は10くらいの予定)
男と女でパラメータやスキルに若干の差異はありますが役割的には同じような感じです。
それぞれの職業の特徴は以下の通りです。
戦士
 攻撃力、防御力、HPが高いが、魔法に弱い。
 スキルの威力は高いが、使用回数は少なめ。
拳闘士
 パラメータは戦士に若干劣るが、回避が高い。
 スキルの威力はそこそこだが、使用回数は多い。
僧侶
 平均的な能力。魔法防御が高い。
 回復スキルを使うことができる。
魔術師
 防御力、HPは低いが、魔法に強い。
 魔法系スキルの威力は戦士より高いが、使用回数が少ない。
盗賊
 防御力、HPは低いが、回避が高い。
 アイテムを盗むスキルを使うことができ、ダンジョン探索では役に立つ。

(*3)考えうるすべてのパターン
パーティの構成は主人公+4人で、職業5種なので、625通りです(重複許す)。
スポンサーサイト
[ 2012/02/29 19:10 ] 制作 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。